あまたん討鬼ろぐ

討鬼伝についてぼちぼち書いていく自己満ブログ

【討鬼伝極】雑多なスキル構成集

極のオンに人が途切れなくて嬉しいです。
なんだか新規で始められる方も未だにけっこういらっしゃるようですね。

最近は某縛りにも参加して、動画に乗せて頂いたりと楽しく過ごしてます。
上手い人の足を引っ張らないように、立ち回りの見直しや知識の更新を頑張らなくては……。
今回は記事にまとめる程でもない、雑多なミタマ構成集です。

属性隠・薙刀

松永久秀:不動金縛増加+2、一閃、秘針強化・増幅、隠特化・急襲
静御前:属性攻撃・吸生、蝶の舞or属性攻撃力上昇【大】、属性攻撃力上昇【特】、隠特化・急襲
黒田官兵衛:一閃、英霊の激励、属性攻撃力上昇【特】、属性攻撃・吸気

一閃を2つ搭載する異色の属性薙刀です。
隠特化・急襲を2つ乗せることで、属性武器でも高い会心率を誇ります。
蝶の舞による流転の気力消費緩和、吸生による回復、吸気による気力補助で防御面もバッチリです。
流転がうまく使えない場合は蝶の舞を属性攻撃力上昇【大】に差し替えてもいいでしょう。
英霊の激励があるので、松永久秀の不動金縛増加+2を活かせるのもポイント。
弱点鬼じゃなくてもまあまあ戦えます。

属性隠・太刀

細川勝元:闘志、会心力上昇【特】、秘針強化・五大、隠特化・急襲
岡田以蔵:一閃、隠特化・急襲、会心力上昇【大】、残心の達人
黒田官兵衛:一閃、英霊の激励、属性攻撃力上昇【特】、属性攻撃・吸気

上の薙刀構成の考え方を太刀用にアレンジしたものがこちら。
属性耐性の鬼でも秘針を刺せば吸気でばっちり回復するので、属性構成でありながらどの鬼とも戦える万能構成です。
加えて隠スタイルの会心補正と一閃2つ、闘志が加わり、火力もかなり高めです。
秘針のリロードはもともと短いので、不動金縛を使い回さないなら、官兵衛の激励は俊足に変えてもいいかもしれませんね。
秘針五大は白刃の閃きなどと差し替えてもいいと思います。

属性癒・太刀

千利休:治癒強化・快気、魂鎖、武神ノ砦延長+10、闘志
山岡鉄舟:断奪・気、闘志、武神ノ砦延長+10、残心の達人
武内宿禰:属性攻撃・吸気、武神ノ砦強化・一閃、属性攻撃力上昇【特】、武神ノ砦強化・五大

属性と会心を両方採用する構成その2です。
闘志2積みとはいえ、やはり会心が高くないので気力は厳しいかもしれません。
重宝黄金刀など、会心高めの属性武器でないと使いにくいです。

属性迅・双刀

風魔小太郎:闘志、一陣の風、気力上昇【中】、気力回復上昇【大】
八百屋お七:属性攻撃・吸生、元気溌剌、属性攻撃上昇【特】、属性攻撃上昇【大】
黒田官兵衛:一閃、俊足、属性攻撃上昇【特】、属性攻撃・吸気

これも属性と会心のハイブリッド型。
迅+吸気+闘志で属性耐性の鬼でも気力が切れにくく、一閃と元気溌剌で火力もそれなりに出ます。
一陣の風がついていますが、必ずしも疾駆メインにする必要はありません。
むしろ移動速度を活かして、ヒット&アウェイに使うといいと思います。
素早く死ににくいので使ってて楽しいですね。

虚空ノ顎型・空槍

織田信長:虚空ノ顎強化・千切増、英霊の激励、精神統一、空特化・加速
千葉周作:精神統一、闘志、虚空ノ顎強化・連動、魂鎖
巴御前:仁愛、精神統一、虚空ノ顎短縮、虚空ノ顎強化・束縛

精神統一3積みによって鷹襲突の怯みを出しやすくし、虚空ノ顎強化・束縛で鬼の動きを鈍らせます。
これにより、味方に攻撃を決めやすくしてもらうのが目的です。狙えるなら烈塵突で攻撃に参加してもいいでしょう。

属性防・槍

■鬼一法眼:属性攻撃・吸生、防特化・突破、精神統一、属性攻撃力上昇【特】
宝蔵院胤栄:属性攻撃・吸気、属性攻撃力上昇【大】、反撃の要塞、精神統一
道鏡:元気溌剌、精神統一、挑発強化・慈愛、防特化・加護

こちらも精神統一3積みで、鷹襲突による怯みを狙っていくスタイルです。反撃の要塞により、槍衾によるサポートも強力ですね。
吸気、吸生、防ゲージ、挑発強化・慈愛とかなり死ににくく、上の空槍よりも生存力に優れます。
ただ一方で槍衾や挑発を使いこなす知識が求められるので、若干難しいかもしれません。

命ノ楔・献銃

大伴家持:英霊の激励、白刃の閃き、命ノ楔延長+10、会心力上昇【特】
大塩平八郎:白刃の閃き、仁愛、命ノ楔強化・千切増、命ノ楔強化・反射
森蘭丸:仁愛、白刃の閃き、命ノ楔強化・俊足、献特化・増幅

鬼千切ゲージバラ撒きと命ノ楔を組み合わせたタイプです。
英霊の激励、命ノ楔強化・千切増、白刃の閃き×3により永遠に命ノ楔をかけ続けるのが目的。
命ノ楔強化・俊足があるので、ダメージ分配だけでなく近接武器のストレスも緩和させてあげられます。
鬼千切特化より増加率は低めですが、自分が撃つ分には十分ですね。命ノ楔強化・反射は気休め。


とりあえずこんなところで。
今回は属性+会心のハイブリッド型を多目に紹介しました。
あまり注目されにくい属性+会心ですが、実際に作ってみるとなかなか悪くないですね。