あまたん討鬼ろぐ

討鬼伝についてぼちぼち書いていく自己満ブログ

【討鬼伝極】弓道部はじめました2

弓を使う上での便利なミタマセットをいくつか書いていきたいと思います。
全部が自分で見つけた訳ではありませんが、知識としてどこかに残しておきたいので……。

弓の道基本セット

那須与一:精神統一、俊足、会心力上昇【特】、吸気印矢
■平教経:元気溌剌、闘志、攻撃力上昇【大】、気絶無効
組み合わせスキル:弓の道

闘志、吸気印矢、弓の道と3つの気力スキルが揃った使いやすいペアです。
元気溌剌があるので火力もそれなりに出せ、残り一枠を工夫するだけでどのスタイルでも適用できます。

源為朝も吸気印矢と弓の道を発動させられるミタマですが、精神統一がありません。
かといって平教経を板額御前にすると、攻スタイル向きになってしまいます。

どのスタイルにしても汎用性が高いのはこの二人だけ。
ですので、弓を始めたばかりの人はまずこの二人を集めることを目標にするといいですね。

応用例

上記のペアに足すとよいミタマの候補です。

・魂スタイル
榎本武揚:魂特化・破壊、一閃、会心力上昇【大】、会心力上昇【特】

一閃と会心力を補強した構成です。
ややこしい事を考えなくて良いので使いやすく、部位破壊時にタマフリ火力が最大になります。
追駆で敵を怯ませることが出来るのでサポートもこなしやすいですね。

・癒スタイル
クシナダヒメ:武神ノ砦強化・猛攻、武神ノ砦強化・一閃、武神ノ砦強化・増幅、元気溌剌
または、
杉田玄白:変若水+2、元気溌剌、女神ノ社強化・広域、女神ノ社強化・快癒

元気溌剌を増やして火力を補強しつつ、癒のタマフリで味方をサポートします。
武神ノ砦特化ならクシナダヒメ、女神ノ社特化なら杉田玄白をセレクトしましょう。
他には一閃を持つ運慶や、癒特化スキルで一風変わった支援ができる銀杏お藤などもいいかもしれません。

壊スタイル

・会心構成
源義朝:心眼、白刃の閃き、会心力上昇【特】、三本の矢
藤堂平助:闘志、壊特化・延長、会心力上昇【大】、会心力上昇【特】
那須与一:精神統一、俊足、会心力上昇【特】、吸気印矢

弓は鬼千切を溜めやすいので、鬼千切=攻撃力アップとして運用しやすいです。
攻撃力アップ系のスキルはありませんが、壊特化・延長で壊オーラを長く維持することでなかなかの火力が出ます。

壊オーラによって攻撃力があがると会心率は落ちていきますが、
攻撃力に比例して吸気印矢の回復量も上がるので、気力が不足することはあんまりありません。

オーラが上がるまでは闘志で補い、オーラが上がってからは吸気印矢という感じですね。補助輪のようなイメージ。
汎用性が高いので、特殊調査でも充分戦える良構成かなと。

・属性構成
源義家:属性攻撃上昇【特】、一矢入魂、壊特化・延長、鎧割強化・破壊延
稲姫:威風堂々、白刃の閃き、精神統一、吸気印矢
曾我祐成:属性攻撃・吸気、威風堂々、属性攻撃上昇【大】、属性攻撃上昇【特】

属性+壊スタイルです。
属性吸気+吸気印矢により、闘志よりもかなり安定して気力の確保ができます。
ただ壊オーラは属性攻撃力にはかからないのが悲しいところ。

また、これを少しアレンジして魂スタイルにもできます。
那須与一:精神統一、俊足、会心力上昇【特】、吸気印矢
源義家:属性攻撃力上昇【特】、一矢入魂、属性攻撃力上昇【大】、魂特化・破壊
曾我祐成:属性攻撃・吸気、威風堂々、属性攻撃力上昇【特】、属性攻撃力上昇【大】

属性のうまみをいかすなら壊より魂スタイルの方がいいかもしれませんね。
どちらも一矢入魂があるので吸気印矢で気力を回収しやすく、一矢射ちメインでも気力が足りなくなる事は少ないです。
△誘爆の狙いにくい鬼にも戦いやすいですね。属性耐性以外を除けば……。



とりあえずざっと書き出してみました。
弓は那須与一+平教経のペアがいるので構成の自由度がかなり高いです。
平教経を除いても、那須与一だけでも構成を組みやすいのがいいですね。

この辺は構成の組みにくい銃とは違った魅力だと思います。
ではまた。