あまたん討鬼ろぐ

討鬼伝についてぼちぼち書いていく自己満ブログ

【討鬼伝極】癒銃・狙撃霊弾まとめ

癒スタイルでの狙撃霊弾の構成がいくつかできたので、ここにまとめておこうと思います。
既出のものもあります。

レシピ

その1
クシナダヒメ:武神ノ砦強化・猛攻、武神ノ砦強化・一閃、武神ノ砦強化・増幅、元気溌剌
イザナギ:闘志、武神ノ砦強化・猛攻、武神ノ砦延長+10、英霊の激励
オトタチバナヒメ:闘志、俊足、会心力上昇【中】、会心力上昇【大】

俊足と元気溌剌により、素の戦闘力を高めた構成。
三つ揃い「古」による気絶無効もオプションで付いてくるので使い勝手がいいです。
ラッシュ時に武神ノ砦を発動することで、猛攻と一閃が乗り更に火力アップ。
シンプルながらなかなか強い構成だと自負しています。


その2
千利休:治癒強化・快気、闘志、武神ノ砦強化・増幅、武神ノ砦延長+10
杉田玄白:変若水増加+2、霊脈注射、元気溌剌、女神ノ社強化・広域
イザナギ:闘志、武神ノ砦強化・猛攻、武神ノ砦延長+10、英霊の激励

これは回復寄りですね。
若水増加を英霊の激励で無駄なく使いきれるようにしてあるのがポイント。
女神ノ社強化・広域でのサポートと、武神ノ砦でのブーストも両立。
さらに霊脈注射と元気溌剌で火力もきちんと抜かりなく補助してあります。
ただし会心力の底上げがないので、闘志がきちんと発動しない場合もあるのが難点。
よりサポート特化にするなら、元気溌剌は女神ノ社強化・快癒にしてもいいでしょう。


その3
千利休:治癒強化・快気、武神ノ砦増加+2、武神ノ砦延長+10、闘志
真田幸村:会心力上昇【特】、闘志、会心力上昇【大】、武神ノ砦強化・一閃
大石内蔵助:魂の絆、一閃、英霊の激励、武神ノ砦強化・一閃

武神ノ砦強化・一閃を全面に押し出した構成です。
猛攻は結局1.075倍でしかないので、それなら一閃で会心を出しやすくしようという狙い。
真田幸村が武神ノ砦強化・一閃と会心力の底上げを担うのでかなり重要です。
一閃と英霊の激励を持っていて、武神ノ砦強化を持つということで三人目は大石内蔵助を起用しました。
ただ、その1のオトタチバナヒメ真田幸村に変えるという方向でも構わなかったりします。
俊足がなくなるのは個人的にはちょっと気になりますけどね。

まとめ

基本的に狙撃霊弾でスキルを構成するときは闘志を二つ積んで、会心力の補正を10%ほど付ければなんとかなります。
ならないときはタマフリの方を充実させて、空気にならないようにする。
癒銃だとこのサポートによって何もしない時間が減らせるのがいいですね。

ですので、テンプレとしては以下のようになります。
■ミタマ1:元気溌剌or一閃の火力スキル、またはタマフリ強化スキルの充実しているもの
■ミタマ2:闘志を持ち、タマフリ強化スキルがそれなりにあるミタマ
■ミタマ3:闘志を持つミタマ

ミタマ1には火力スキルを盛らなくても構いません。
その場合はしっかりとタマフリ強化スキルを積んであげましょう。
ミタマ2,3の両方が闘志のみを持つミタマにしてしまうと癒の意味がないので、どちらかはタマフリ強化スキルを積めるように。
また、会心力上昇はどこに挟んでもよいです。会心力上昇【特】相当の補正があれば戦いやすさも大分変わりますので。

これを参考に癒スタイル狙撃銃遊んでみてください。