読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あまたん討鬼ろぐ

討鬼伝についてぼちぼち書いていく自己満ブログ

【討鬼伝】賭太刀・改訂版

攻式特化作ってて思ったんですけど、前田慶次山南敬助の二人だけで闘志×2、一閃、英霊の激励が賄えるから汎用性高いんですよね。
だから最後の一人をちょいと工夫するだけで割と色んな武器に適用できてしまう。

そんな経緯から、賭太刀構成を練り直しました。
使った感じではかなり気力維持しやすく、火力も高くて強いです。安定感あります。

レシピ

まずこの二人は確定です。
前田慶次:不撓不屈、闘志、運否天賦強化・攻式、一閃
山南敬助:英霊の激励、闘志、渾身強化・周囲、渾身強化・早手

で、最後の一人を基本的にはこの人にします。
十返舎一九:英霊の加護、おみくじ強化・一閃、おみくじ強化・奇跡、おみくじ強化・増幅

おみくじ強化・一閃のおかげで、いい運勢が出るほど会心が連発できるのが心強いです。
で、味方に隠スタがいる場合に限ってこちらの人斬りさんに差し替えます。

岡田以蔵:一閃、残心の達人、秘針強化・一閃、おみくじ強化・一閃

おみくじ強化・一閃と秘針強化・一閃により、さらに会心が出ます。
加えて一閃が二積みになること、残心の達人が付くことで火力も段違いに高まります。
おみくじ強化・増幅とおみくじ強化・奇跡も捨てがたいですが、それを差し引いても魅力的。
隠スタがいなければ、秘針強化・一閃は会心力上昇【大】などにしてもいいでしょう。
それならばおみくじと攻式でブーストを狙いつつ、安定した立ち回りをすることができます。

あ、隠スタじゃないのに秘針の効果があるのか、という疑問はあるでしょう。
実際、隠以外で秘針スキルを装備すると灰色になります。
でも賭スタは運否天賦の存在を考慮してあるため、すべてのスタイル系スキルが有効になります。
また、秘針強化・一閃も「秘針の刺さった部位に対して」発動するので、自分が刺したかどうかは関係ないのもミソです。
ある意味、抜け道というか、裏技みたいなものですね。

個人的にはこれが賭太刀の最終型ということでいいような気がします。
太刀ですから赤残心での怯みで鬼の動きを封じやすいのがいいですね。

またひとつミタマを極めてしまった……(キリッ