あまたん討鬼ろぐ

討鬼伝についてぼちぼち書いていく自己満ブログ

空特化・浄化の空槍

空特化スキルは三種類ある。
空特化・加速、空特化・浄化、空特化・延長の三種類だ。

僕はこの中で一番使えるのは、空特化・浄化だと思っている。
というのも、目に見えて効果があるのがこれだからだ。

どれくらい効果があるかというと、部位ひとつ浄化につき、虚空ノ顎のクールタイムをおよそ四分の一ほど短縮する。
もしかしたら五分の一かもしれない。でも、結構な短縮量だ。

それに、空特化・延長と加速は祓殿強化系と被るところがある。
厳密にはタマフリ構えのモヤモヤも祓殿のモヤモヤは別扱いで重複するらしいんだけど、空特化・加速それ自体は大したブーストにはならない。

だから、まあ気休め程度なのだ。
だけど空特化・浄化は気休めではなく、きちんと効果が実感できるのが嬉しい。

ただ、ひとつ問題点はある。
「戦闘中に部位祓いなんてしない」ということだ。
戦闘中に部位祓いなんてしないから、浄化の効果は実感しにくい。
祓殿なんかも、効果中に祓いきってしまえば、その効果は受けられない。

で、それを回避する方法は……実はある。
要は複数討伐ならいいのだ。鬼を倒したあとにその亡骸を祓えば、次の鬼のためのリロードを短縮できるという理屈だ。

しかし他に問題点がないこともない。
空特化・浄化の効果を受けられるのは自分だけ。
自分のタマフリを短縮する場合、その恩恵がほとんどないのだ。

縮地は元からリロードが早い。
祓殿は加速と組み合わせるので、効果終了後のリロードが早めやすい。
となると、虚空ノ顎ぐらいにしかわざわざ組み合わせる意義がないということになる。

前述のように複数討伐で使うのなら、千切増や回数増加と組み合わせたいところ。
候補としては織田信長小野篁霧隠才蔵といったところか。

でも僕はこの中では織田信長が好きなので、それを使った空槍を作った。
それがこれ。

織田信長:虚空ノ顎・千切増、英霊の激励、精神統一、虚空ノ顎延長+5or空特化・加速or心技体【大】
千葉周作:精神統一、闘志、虚空ノ顎・連動、虚空ノ顎・束縛
鈴鹿御前:仁愛、空特化・浄化、治癒・周囲、祓殿・連携

または鈴鹿御前を
紫式部:再始動、精神統一、空特化・浄化、治癒・周囲
に差し替えてもいいだろう。
ただ鈴鹿御前ならば三つ揃い「空」により俊足が付く。
また、仁愛と祓殿・連携が虚空ノ顎・連動で活かせるのもいい。
空特化・浄化は松平容保も持つので、こちらでもいい。場合によっては闘志を二つに出来る。


それと以前作成した人間無骨用の麻痺槍も合わせて掲載しておく。
織田信長:虚空ノ顎・千切増、精神統一、虚空ノ顎延長+5、虚空ノ顎・奇手
■一休:虚空ノ顎・吸引、虚空ノ顎・短縮、虚空ノ顎・連動、祓殿・加速
松平容保:縮地・一閃、祓殿・加速、祓殿・連携、虚空ノ顎・連携

搦手の極みがないのが痛いが、そこは人別札に頼ろう。
あっという間に千切ゲージがたまるので、麻痺を連発できる。