読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あまたん討鬼ろぐ

討鬼伝についてぼちぼち書いていく自己満ブログ

【討鬼伝極】性懲りもなく防銃に挑む無謀なモノノフ

はい。

レシピ

足利尊氏:元気溌剌、祓力上昇、防特化・加護、防特化・抗体
かぐや姫:元気溌剌、堅甲+2、挑発・慈愛、鉄壁
北条政子:再始動、俊足、堅甲+3、堅甲・周囲


貫通擲弾は火力がないので、狙撃霊弾が気力回収用のスキルを積むところに「火力スキルを積み込まねばならない」んですね。
じゃないと意味ないし。つかそれしても安定して火力出せる狙撃霊弾の方がたぶん強いと思う。


前回のやつはそんな感じで火力を求めすぎた結果使い勝手が悪かったので、今までの経験も踏まえて再構築しました。

キーポイントは北条政子ですね。
俊足と堅甲・周囲を併せ持ってくれているおかげで、位置取りはしやすいわ、火力は劣っても防銃の意味があると思わせてくれるわで
もう、なんかすごいあれですね。俊足四積みのためのおばさんだと思ってました。ごめんなさい。

治癒周囲も入れたらいいんじゃないかと思いかけましたが、火力を出せるのが杉田玄白だけなので断念しました。
彼には癒銃貫通擲弾verで頑張ってもらいます(次の記事で取り上げます)。

ちなみにかぐや姫を放火魔ヤオヤオセブンもとい八百屋お七にすると属性銃でも使えて便利。
あちらは属性吸生と元気溌剌があるのでちょっとぐらい食らってもすぐ溌剌復帰ができますね。
耐性鬼でなければ属性銃でもそこまで威力落ちないのでいいかもしれません。
通常攻撃力の比率が高めで会心もついている銃ならなお良し。

元気溌剌を捨てて装填数+2と威風堂々を持つ山本覚馬もいいかもしれませんが、どうせなら壊銃で使ってみたいなァ。


おわり