あまたん討鬼ろぐ

討鬼伝についてぼちぼち書いていく自己満ブログ

ぼくはクシナダヒメちゃん! とミヤズヒメちゃん!

性能的にもイラスト的にも非常に人気の高いクシナダヒメは、当然自分も昔から愛用していたのですが
孫市カスタムやらイザナミ隠銃やらで遊んでいる内に最近はすっかり埃を被らせてしまっていました。

前回三つ揃い・古の話をしましたが、それをヒントに癒銃をもう一度作り直してみようかと挑んだのがこちらになります↓

※ミヤズヒメの話はあとでします。

レシピ

クシナダヒメ:武神ノ砦・猛攻、武神ノ砦・一閃、武神ノ砦・増幅、元気溌剌
イザナギ:闘志、武神ノ砦・猛攻、武神ノ砦延長+10、英霊の激励
オトタチバナヒメ:闘志、会心力上昇【中&大】、俊足


えーと、まず武神構成にオトタチバナヒメを加えただけなんですが
スキル構成に癖がないので、他の武器でも活用は可能です。ただ精神統一はないので溜め武器とは相性悪いですけど。

元気溌剌の倍率は15%なんですよ。
一閃は20%で、一閃の方が強い? と思いきや、実は一閃は「会心の倍率に+20%」するスキルなのがポイント。
元気溌剌は会心での倍率と別に計算されますから、会心1.5倍*1.15倍で1.725倍となります。
一閃一積みの1.7倍よりも火力が出ることになるんですね。

当然、非会心時にも1.15倍されるので……
まあ、これは癒スタにおいての話です。会心を出しやすい隠スタと比べた場合はまた異なるでしょう。

闘志二積みだけなら千利休といった選択肢もないことはないんですが、
会心力の補正がまるでないので、意外と気力が足りなくなりがちなんですよね。

その点オトタチバナヒメだと、雀の涙ではありますが会心力のテコ入れもあり、俊足もあり、保険の気絶無効もありで
こちらを選ぶ動機としては強いものがある、とおもいます。

それと素の火力がそこそこあるので、特殊調査なんかで武神ノ砦を節約しながら戦うのにも都合がよいですしね。
これも前回言いましたが、クシナダヒメを南淵請安に差し替えれば女神ノ社・広域をつけることもできます。火力は落ちますけどね^-^;)

ミヤズヒメと魂太刀

おまけの余談。
ミヤズヒメが錬刃持ってるので、これは魂太刀作るしかないだろうとスキルビルダー(自称)のわたしは燃えました。

でもミヤズヒメって、なんというかこう……帯に短し襷に長しと言いますか……ぶっちゃけ強そうで微妙に使い勝手が悪いというか


破敵ノ法+2がついてて強そう! → だけど激励は持ってません
魂特化全霊とか吸魂とか一杯あって強くね? → スキル過多なだけ

という感じで、オキクルミを魂用に作ってみたけど失敗しました感があるんですよね。マジで。
つか気力回復スキルとか一切ないし。

で、残りの二人で気力回復スキル付けようとすると、これがまあビルドの幅が狭いこと狭いこと。
ミヤズヒメが追駆吸魂持ってても、他の吸魂持ちも属性吸気を合わせて持ってたりするので、意味ないんですよね。
シャクシャインとか、卜部季武とか。

で、追駆速攻も付けようとすると属性吸気が全く積めない。こりゃダメだ。
それに英霊の激励もほしいし。

英霊の激励+属性吸気の組み合わせは、黒田官兵衛藤原純友の二人です。のでここはまず決定。
次に魂鎖も欲しいので魂鎖+属性吸気持ちということでシャクシャインを採用。

かぶりのスキルをあれこれ調整して試作ができました。

■ミヤズヒメ:破敵ノ法+2、錬刃、魂特化・浄化、魂特化・全霊
藤原純友:属性吸気、英霊の激励、追駆・凝縮、追駆・浄化
シャクシャイン:属性攻撃力上昇【特】、魂鎖、追駆・吸魂、属性吸気


魂特化・浄化を選んだのは、追駆・浄化と発動タイミングが同じだからです。
これなら追駆の回数を回復するついでに、魂ゲージをマックスにできます。
追駆→追駆と続ければ、吸魂の効果で最大威力の追駆(全霊&凝縮付き)が撃ち続けられますしね。

残心解放で気力回復が用意なので、連昇まで当てると気力過多かもしれない。
ただ弱点不一致ならばその限りではないので、そこは立ち回りで変えていくといいかも。

とにかく追駆+残心で敵の動きをガンガン抑え込めるので楽しいです。
追駆・浄化を外す場合は黒田官兵衛に差し替えて、魂特化・浄化は属性攻撃力上昇にでもしましょう。魂特化・破壊でもいいですよ。
単体討伐ならそちらの方がいいかもしれませんね。

属性攻太刀と比べても火力に遜色ないので、割りといい感じだと思います。
魔法剣士感あって使ってて楽しいのもオススメ。


てなわけで、以上2つのビルドを紹介しました。