あまたん討鬼ろぐ

討鬼伝についてぼちぼち書いていく自己満ブログ

無属性用の攻銃・吸生千切構成

今回軸になるのは吸生霊力、吸生破壊延、吸生吸気の三つです。

お市:元気溌剌、吸生延長+5、吸生増幅、吸生吸気
■一文字まり:元気溌剌、渾身猛攻、吸生増幅、軍神招来万能
■板額御膳:吸生破壊延、吸生霊力、吸生増幅、威風堂々

板額御膳は狩野永徳、一文字まりは平教経で代用することも可能ですね。
元気溌剌で常に1.3倍、渾身猛攻で更に40%アップするので火力は確保できる方。

威風堂々と霊力+増幅×3のせいで、布都御魂なみに武器ゲージか溜まっていきます。
溜まったら鬼千切で吸生を延長。以下同じことの繰り返し。

味方に献なんかがいると更に武器ゲージは加速していくので割と爽快ですね。
板額御膳の威風堂々は渾身早手と入れ替えて、装填速度などをカバーしてもいいでしょう。

会心を出す必要がほとんどないので、極・鬼撃や終天ノ銀銃、ふるつわものの銃なんかでも活用できます。
というか、太虚MkⅡよりそちらの方がいいでしょう。創世銃・燦でも強いです。


以前紹介した魂銃とは、元気溌剌二積みの点で似ていますが
こちらの方が無属性な分汎用性は高く、無属性な分専門性は落ちます。

特に追駆や破敵での怯みがないのは大きいですね。
特殊調査で持っていくのならば安定しているのでいいと思います。